百年名家~築100年の家を訪ねる旅~

百年名家~築100年の家を訪ねる旅~

  • トップページ
  • バックナンバー
  • contents3
  • contents4

バックナンバー

飛行機王の大豪邸 第2弾~本邦初公開 修復前の中島知久平邸~

今回は群馬県太田市にある「中島知久平邸」の第2弾。この建物は日本の飛行機王、中島知久平が昭和5年頃に建てた大邸宅です。中島知久平は、日本で最初の民間飛行機製造会社である「中島飛行機」を創立し、戦前の航空機産業に君臨した人物です。その技術力は今も日本の自動車産業などに受け継がれています。前回の第1弾では、一般公開されている洋風の玄関棟をご紹介しましたが、今回拝見するのは和風建築の客室棟と居間棟。じつは、まだ修復工事が行われていないため非公開なのですが、今回この番組の為に特別に取材が許されました。まず案内されたのは賓客をもてなす為の客室。室内の貼り付け壁には金銀を用いた波や雲が描かれ、折り上げ格天井にはシャンデリアが設えられるなど、豪華な宮廷建築の特徴を数多く見ることができます。さらに注目は居間棟2階の知久平座敷。朱色の漆や円窓、網代天井などが室内に用いられ、それまでとは一転した数寄屋風の柔らかな意匠が目を惹きます。豪快かつ繊細だったという中島知久平の人物像を物語る、まさにこの邸宅を代表する部屋となっていました。時代に翻弄されながらも、一流の技術者であろうとした中島知久平の大豪邸は必見です。

360°画像

#129_2階・知久平座敷 - Spherical Image - RICOH THETA

2階・知久平座敷

#129_客室棟・客間 - Spherical Image - RICOH THETA

客室棟・客間

#129_客室棟・次の間 - Spherical Image - RICOH THETA

客室棟・次の間

360°画像を快適に見るには、お使いのブラウザのバージョンを最新にしてください。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/download-ie

取材先情報

中島知久平邸(太田市中島知久平邸地域交流センター)

群馬県太田市押切町1417 TEL:0276-52-2235
開館時間:午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日:
 月曜日(月曜休日の場合は翌日)
 年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料
 ※応接間1・2は貸し出しもします。詳しくはお問い合わせください。
駐車場:40台(トイレあり)

スバルビジターセンター(富士重工業群馬製作所矢島工場)

群馬県太田市庄屋町1-1 TEL:0276-48- 3101 FAX:0276-48- 3102
※お電話にてのお問い合せは、平日(月~金、開館日カレンダーに準ずる)
8:30~17:00の間にお願いいたします。
『工場見学・ビジターセンターのお申込みのご案内』
申込み方法:
見学は予約制になります。まずはお電話でご予約ください。
見学可能人数:10名から200名
開館日:月~金曜日(土・日曜日は見学は行っておりません)
スバルホームページの開館日カレンダーをご覧ください。

※上記以外の情報については、公開出来ません。