スカーレットレター ~裏切りの代償~

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2011年11月14日(月)】 第61話:いくつもの時限爆弾

番組名番組名

ヒジョンに会うために会社を訪れた、ガンピルの元“いいなずけ”ミジンが、ボグクやガンピルと一緒に昼食をとることになった。同席したスヒョンから、ボグクとの仲を取り持つと言われたミジンは、うれしそうにほほえんだ。
一方、スヒョンの実母ジョンヒに呼び出され、娘にについてあれこれ聞かれた義母ヨンミは、「生みの親というだけで母親面しないでほしい」と言って、その場を立ち去る。その後ジョンヒは、スヒョンの会社に行き、強引にヒジョンに面会しようとするが、それをスヒョンに見つかり、連れ出されてしまう。すると、スヒョンはジョンヒに、自分の運命はミジンに握られているので、ミジンの口をふさいでほしいと頼んだ。
そんな中、ガンピルは「あなたが社長になればヒジョンも安心する」と、スヒョンに諭される。しかし、ガンピルは「自分は社長の器ではない」と否定した。帰宅したスヒョンは、歩行訓練をするハン会長の姿を見て、驚きのあまり言葉を失った。