「太祖王建」

「太祖王建」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 年表
  • 動画
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2013年9月18日(水)放送】 第147話:「舞い込んだ国書」

太祖王建 「舞い込んだ国書」太祖王建 「舞い込んだ国書」

公山の敗戦の翌年、後百済のキョンフォンから、自分こそが三韓の主であるという内容の国書がワンゴンのもとに届く。これに怒ったワンゴンは、キョンフォンに返書を送った。
そんな中、ヌンエが跡継ぎにシンゴムを推薦し、キョンフォンの怒りを買う。キョンフォンは、玉座が欲しいなら手柄を立ててみろと、シンゴムらを尚州(サンジュ)戦線に送った。シンゴムらの出兵を知ったワンゴンは、ムを連れて三年山(サムニョンサン)城に出陣するが、チェ・ジモンは不吉を告げる。