「太祖王建」

「太祖王建」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 年表
  • 動画
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2013年9月11日(水)放送】 第142話:「王妃の誇り」

太祖王建 「王妃の誇り」太祖王建 「王妃の誇り」

キョンフォンは、景哀王(キョンエワン)をさんざん侮辱した挙げ句に自害させ、新たな新羅王としてキム・ブを擁立する。
敬順王(キョンシュンワン)の即位を祝う宴席でキョンフォンは、余興として景哀王の王妃に酌をさせようと呼び出すが、王妃は新羅の国母としての威厳を守るため自ら命を絶った。
そのころ、高麗軍は、徐羅伐(ソラボル)に進撃したキョンフォンの背後を討つため、南海一帯を攻める。これを聞いたキョンフォンは、急いで公山へ向かい、ワンゴン軍の迎撃態勢を準備する。