「太祖王建」

「太祖王建」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 年表
  • 動画
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2013年7月23日(火)放送】 第120話:「古都回復」

太祖王建 「古都回復」太祖王建 「古都回復」

919年1月、ワンゴンは松嶽(ソンアク)への遷都を果たした。景明(キョンミョン)王の代になり国運がすっかり傾いた新羅は、激しい議論の末、後百済からの圧力に対抗するため、高麗と友好関係を結ぼうと使者を派遣する。一方の後百済も、大耶(テヤ)城への侵攻を準備するとともに、高麗の情勢を探るためコンダルらを使者として送った。
そんな中、北方巡行のため平壌(ピョンヤン)へ向かっていたワンゴンは、見事な弓の腕前を披露したヌンサンをたたえて、シン・スンギョムの名前を授けた。