「太祖王建」

「太祖王建」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 年表
  • 動画
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2013年7月11日(木)放送】 第112話:「反発」

太祖王建 「反発」太祖王建 「反発」

クンイェの功臣だった溟州(ミョンジュ)城主キム・スンシクの反発に、ワンゴンはホウォルを派遣して説得に努める。
そんな中、クンイェの暴政に失望して行方をくらませていたパク・ユがワンゴンのもとに現れた。太子の師匠となったパク・ユは、時機を見て松嶽(ソンアク)へ遷都することを勧める。
一方、皇后となったユ氏は病気がちになり、第二夫人オ氏と第三夫人スインとの間には、宮廷内の序列や王位継承問題をめぐって、対立の火花が見え隠れし始めた。