「太祖王建」

「太祖王建」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 年表
  • 動画
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2013年7月9日(火)放送】 第110話:「クンイェ帝国の最期」

太祖王建 「クンイェ帝国の最期」太祖王建 「クンイェ帝国の最期」

918年6月、ついにワンゴンが革命を起こした。革命軍を率いて皇宮を占領したワンゴンは、新たな君主として万歳の唱和を受けながら玉座に就く。最期を覚悟して独り皇宮内に残っていたチョンガンは、ワンゴンらの見守る中、自ら命を絶った。
一方、ウンブらと共に北門から逃亡したクンイェは、ホン・ユたちの軍勢に追われ、鳴声山(ミョンソンサン)の山中で包囲される。知らせを受けたワンゴンは鳴声山に出向き、そこでクンイェとの対面を果たす。