「太祖王建」

「太祖王建」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 年表
  • 動画
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2013年6月25日(火)放送】 第101話:「弥勒と罪人」

太祖王建 「弥勒と罪人」太祖王建 「弥勒と罪人」

クンイェは尋問の末、キジョンとヌンダル、そしてカン長者を殺害する。一方、イム・チュンギルはその席で、ワンゴンこそ謀反の首謀者と告発する。クンイェは、その場でこそ取り合わなかったものの、徐々にワンゴンを疑い始めていた。
父親の死を知って嘆くヨンファだったが、同時にクンイェの子どもを再び身ごもったことが分かり、二重の苦しみに襲われる。
そのころ、キョンフォン率いる後百済軍は、大耶(テヤ)城で老将たちが率いる新羅軍と対峙(たいじ)していた。