「太祖王建」

「太祖王建」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 年表
  • 動画
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2013年3月29日(金)放送】 第42話:「父の肖像」

太祖王建 「父の肖像」太祖王建 「父の肖像」

ミヒャンの一件以来、絶対的な弥勒(みろく)の存在から解き放たれ、一人の人間としての心に目覚め始めたクンイェは、ヨンファに対して愛情が生まれたと、ワンゴンに正直な気持ちを告白する。
そのころ、完山州(ワンサンジュ)に戻ったキョンフォンは、再起を誓うとともに、ヌンファンを軍事から遠ざけた。
一方、クンイェは、ホウォルの勧めで浮石寺を訪れていた。しかし、実父である新羅の景文(キョンムン)王の肖像が法堂に掲げられているのを見て、クンイェは怒りのあまりその肖像画の胸を剣で刺す。