「太祖王建」

「太祖王建」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 年表
  • 動画
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2013年2月8日(金)放送】 第11話:「スダルの屈辱」

太祖王建 「スダルの屈辱」太祖王建 「スダルの屈辱」

キョンフォンは、スダルのわなと承知のうえで、兵士も連れずに宴会に出向いた。殺伐とした神経戦が繰り広げられる中、ついにスダルが刃(やいば)を向けるが、キョンフォンは一人でスダルの手下たちをなぎ倒す。
そのころ、松嶽(ソンアク)ではワン・リュンのもとに近隣の豪族たちが集まり、各地で起こっている反乱軍への自衛策を話し合っていた。しかし、利害関係が一致せず連合を築けずにいた。
一方のクンイェは、依然キフォンのもとで医師としての生活を送っていた。