韓流モーニング 「帝王の娘 スベクヒャン」

韓流モーニング 「帝王の娘 スベクヒャン」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 掲示板
  • 関連商品
  • 韓ドラの箱

ストーリー

【2015年3月13日(金)放送】 第38話

スベクヒャンが事件の黒幕だと考えたトリムは、王女の身辺を徹底的に調べ上げた。すると、高句麗(コグリョ)との内通者として、スベクヒャンの護衛を務めていたサドが捕らえられる。拷問にかけられたサドは、金欲しさにしたことで王女は自分に利用されただけ、と言い張ったまま命を落とした。
スベクヒャンに会って真実を確かめたミョンノンは、二度と王を悲しませるな、と告げる。
一方、ねれぎぬを着せられていたヘ・ネスクは釈放された。