韓流モーニング 「帝王の娘 スベクヒャン」

韓流モーニング 「帝王の娘 スベクヒャン」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 掲示板
  • 関連商品
  • 韓ドラの箱

ストーリー

【2015年3月5日(木)放送】 第32話

ミョンノンの手柄により、ソルランは釈放され、高句麗(コグリョ)との休戦会談も無事終了する。ソルランの功績を認めた武寧(ムリョン)王は、必ず妹を捜し出すと約束した。
そのころ、高句麗の刺客が一人、熊津(ウンジン)へと向かっていた。その男こそ、武寧王に家族を殺され、百済(ペクチェ)への憎悪を胸に抱いて生き延びてきたクチョンだった。
一方、ウネ王妃の話し相手を任されたソルランは、持ち前の明るさと機転により、王妃や武寧王に気に入られてゆく。