韓流モーニング 「善徳女王」

韓流モーニング 「善徳女王」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 掲示板
  • 関連商品
  • 韓ドラの箱

ストーリー

【2015年6月30日(火)放送】 第41話 不可解な行動

ミシルとともに和白(ファベク)会議に現れたチュンチュは、骨品制を否定したうえ、自らが副君になると宣言する。周囲に緊張が走るが、自分とチュンチュが争えばミシルの思うつぼだと考えたトンマンは、「最悪の場合は王位を諦める」とチンピョン王に伝え、チョンチュとは対立しない姿勢を見せた。
一方、ミシル陣営では、チュンチュの結婚相手をめぐってセジョンとソルォンとの間で内紛が始まっていた。2人は、お互いに自分の派閥の花郎(ファラン)を取り込もうと画策する。
そんな中、苦しむトンマンを見かねたピダムは、自らミシルに会いに行くが…。