韓流モーニング 「善徳女王」

韓流モーニング 「善徳女王」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 掲示板
  • 関連商品
  • 韓ドラの箱

ストーリー

【2015年6月29日(月)放送】 第40話 女王宣言

民たちの裏切りを知ったトンマンは、自ら安康(アンガン)城の村長を処刑した。心に大きな傷を追い、手の震えが止まらないトンマンを、ピダムが優しく慰める。
そのころ、心臓病を患った陛下の容体が悪化し、トンマンの婿探しが始まった。その婿を、副君(プグン:王女の婿で王位を継承する者)にしようというのだ。しかし、トンマンは結婚せず、自らが新羅の王になると公表する。ミシルは、女が王になるという想定外の発言に衝撃を受ける。
そんな中、ミシルは和白(ファベク)会議で、副君としてチュンチュを推薦すると宣言する。