韓流モーニング 「善徳女王」

韓流モーニング 「善徳女王」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 掲示板
  • 関連商品
  • 韓ドラの箱

ストーリー

【2015年6月12日(金)放送】 第30話 神権問題

王族の権威が弱まることを懸念したチンピョン王は、瞻星台(チョムソンデ)の建設に難色を示す。しかし、トンマンは、これまでのような神権を使った政治ではなく、仏教によって国を治めるべきだと主張した。
瞻星台建設の是非を問う和白(ファベク)会議は難航が予測されたが、ミシル側はあっさり建設を受け入れる。瞻星台を建てても、天文学を民が理解することは到底できないと考えていたのだ。
一方、すっかりトンマンに感化されたピダムは、彼女に仕えたいとムンノに申し出る。ムンノは、トンマンが王女になったことを確かめに宮廷へ向かった。