ストーリー

【2012年5月8日(火)】 第37話:課題

番組名番組名

ミランはガウンのもとを訪ね、自分の立場が苦しくなったのは、全てガウンの策略のせいだと騒ぎ立てた。これに対してガウンは、証拠もなく人を責めないでほしいと言い、ミランの目の前でチョンウに電話をかける。
そんな中、ガウンは新たな事業計画を思いつき、オ女史に提案をする。オ女史はその計画に賛成し、千万ウォン投資すると言うが、その代わり金額を2倍に増やすようガウンに告げる。そこでガウンは大量に服を仕入れた。しかし、その服は一着も売れなかった。客に選ばれなかった服は価値がないというオ女史の言葉にヒントを得たガウンは、服のリフォームを始める。
そんな中、メン・ホゴルがカフェを訪れ、そこでピアノを弾いていたガウンと出会う。ガウンは、日ごろの疲れから鼻血を流してしまうが、その姿をホゴルが目撃していた。