ストーリー

【2012年4月16日(月)】第16話:「養女」

番組名番組名

チョンウの母は、ガウンの買ってきた食料品が高いと言って返品するなど、流産したガウンに嫌がらせを繰り返していた。
そのころ、チョンウは、ミランの出産した赤ん坊を密かに養子に出そうとしていた。
そんな中、悲しみを紛らわそうとボランティア活動にいそしむガウンは、ドンドンという呼び名を持つ赤ん坊と出会う。その子が、ミランの子供だという事実を知らないまま、子供を養女として引き取ったガウン。
それから6年の月日が流れ、ガウンは幼稚園児となった娘のナリと、幸せな日々を送っていた。そのころチョンウは、仕事でデザイナーのジュリアを紹介される。しかし、その女性の正体がミランだということが分かり、驚きを隠せないチョンウ。ミランは、チョンウの会社で働くつもりはないと、仕事の依頼を断るが…。