ストーリー

【2012年12月13日(木)放送】 第18話:「テヨンの裏切り」

ギョンサンが病院に戻ると、テヨンが待っていた。テヨンは、ギョンサンにすべては自分が仕組んだことで、母ジヌの無念を晴らすための復讐だと言い放つ。そして、テヨンの言葉通りに、病院は人手に渡り、ハン家の自宅や土地までも担保に取られてしまう。
信じていたテヨンの裏切りに、ギョンサンはショックで倒れ手術室に運ばれる。手術は無事に終了したものの、認知症となったギョンサンは、家族の顔も分からない状態になる。
すべての財産を失ったハン家は、急きょ住まいを探すことになる。さらなる復讐心に燃えるテヨンは、自尊心の高いユニをおとしめ家主の家族として優位に振る舞うため、ユニに部屋を貸すようセリンに頼む。さらに、テヨンは、財団の資金力を利用して、ハヌル病院をわが物にするべく、ジョンホにハヌル病院を引き継ぐよう申し出る。
一方、ソウルでジミンに再会したジョンホは、何とか脚を治療させようとするが…。