大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第70話:「三韓統一(最終回)」

かつての百済や高句麗の地では、唐の植民地政策が続き、三韓の民を救うという大義名分を掲げたボムミンは、唐との決戦を宣明する。ボムミンからの国書を受け取り激怒した唐の高宗は、ソラボルを征伐して新羅王の罪を問うと宣戦布告する。さらに高宗は、ボムミンの官爵(かんしゃく)をはく奪し、唐の臣下となったインムンを新羅王に冊封(さくほう:天子が臣下や諸侯に冊をもって爵位を授けたこと)することにする。しかし、ボムミンは三韓の民の手による三韓統一という志を前に、目の前に現れたインムンと相容れることはできずにいた。