大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第69話:「最後の敵」

ボムミンは平壌(ピョンヤン)を陥落させ、高句麗王を降伏させることを宣言する。
一方、高句麗では絶大な権力を誇っていたヨン・ゲソムンが死去し、3人の息子たちが権力争いを繰り広げていた。ボムミンはユシンを出征軍の指揮官に任命するが、羅唐軍の統帥権を得たい唐が難色を示し、ユシンは指揮官の座を降りることに。唐軍と合流した新羅軍は、冬が来る前に一気に平壌を攻め落とそうと提案するが、羅唐軍の指揮官となった李世勣(りせせき)は長期戦を主張する。