大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第68話:「白江の戦い」

倭(わ)朝廷が百済復興軍を支援するために兵2万7千人と戦船1000隻を派遣したと聞き、文武(ムンム)王となったボムミンは自ら出征することを決める。ユシンが大将軍(テジャングン)に任命され、百済復興軍との最終決戦に向けての準備が始まった。反唐派だったユシンだが、高句麗征伐までは羅唐同盟を維持してほしいというチュンチュの遺言を守り、唐に援軍を要請する。ボムミンは羅唐軍の統帥権をユシンに託し、唐は戦船170隻を派遣して戦いを前に新羅軍との結束を深めた。