大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第65話:「骨肉相食む」

挙兵したボムミンとユシンは、太子(テジャ)の廃止を論議していた貴族らを人質にして太子宮に連行する。その知らせを聞いたチュンチュは、全軍に出撃準備を命じる。
一方、太子宮では少ない兵力で親唐派の軍に対抗する策が練られていた。北漢(プッカン)山城へ戻り、親唐派一掃に賛同する兵を集めて戦おうという意見に対し、ユシンは挙兵の大義をチュンチュに伝えることが重要だと主張。インムンが、ボムミンとユシンに、チュンチュの意を伝えに行く。