大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第63話:「危機の羅唐同盟」

新羅の朝廷は親唐派と反唐派に分かれて反発し合っていた。チュンチュは兵部令(ピョンブリョン:軍事分野を司る兵部(ピョンブ)の長)のキム・ジンジュにユシンの軍を兵部に帰属させるように命じる。
一方、サビ城では新羅軍を率いるボムミンが捕虜の扱いをめぐって唐軍と衝突し、インムンは羅唐同盟に反すると忠告する。直属の軍を失ったユシンは、ボムミンに親唐派を一掃する計画を持ちかける。親唐派もまた、ユシンが反逆を企てていると訴え、インムンを持ち上げて反唐派を討とうとする。