大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第62話:「忠逆の分かれ道」

百済征伐での功績を称えられ、ユシンは大角干(テガッカン:新羅の最高官職である角干(カッカン)よりも上の非常位)の地位を与えられる。しかし、反唐派である自分が朝廷に残ることで朝廷内の対立が激しくなると考えたユシンは、朝廷から退くことをチュンチュに願い出る。
一方、倭(わ)から帰還したプヨ・プンが加わり、百済の復興軍は勢いを増し始めていた。チュンチュは百済の民心を静めようと唐にいるプヨ・ユンを都督(ととく:中国の官職)に任じるよう唐皇帝に提案する。
そんな中、ソラボルではユシンが反乱を起こすといううわさが流れ…。