大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第61話:「分かれた大義」

反唐を掲げるユシンは、唐軍を討つことで三韓の民心を得るようチュンチュに進言する。しかし唐軍と戦えば同盟の大義は崩れるとして、チュンチュは進言を一蹴した。ユシンとチュンチュの対立を目の当たりにした新羅の朝廷は、親唐派と反唐派の対立が一層激しさを増す。
そんな中、唐は百済を属州にするための手段として百済に都督(ととく:中国の官職)を派遣する。一方、百済復興軍は勢力を強め、倭(わ)にいた義慈(ウィジャ)王の息子プヨ・プンの帰還を要請した。