大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第52話:「太宗武烈王」

真徳(チンドク)女王は、チュンチュとアルチョンのどちらを摂政にするかを和白(ファベク)会議で決めることにする。
そんな中、アルチョンが摂政になることを阻もうとする花郎徒(ファランド)が、チュンチュを摂政に推薦しようとするが、ユシンは親唐派を推すことに強く反発する。唐の助けを借りて三韓統一を成そうとするチュンチュは、自分の本心をユシンに信じてもらえず苦悩するのだった。
ユシンとの溝が深まっていることに心を痛めたチュンチュは、思い悩んだ末に辺境を守るユシンのもとに出向く。