大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第45話:「君主の資格」

新羅に戻る途中、ケベクによって捕らえられたチュンチュは、サビ城に連行される。それを聞いたユシンは、チュンチュを救うために決死隊を送ろうとするが、善徳(ソンドク)女王に反対され、いら立ちを隠せない。
一方、義慈(ウィジャ)王は、百済の朝廷に引き出され三韓の和平を訴えるチュンチュを処刑することに決めた。
そんな中、スンマンが太子となったことに憤怒したピダムは、反乱軍を率いて謀反を起こし、善徳女王に宣戦布告する。