大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

第38話:「脱出」

三韓の戦乱を防ぐため、死を覚悟で高句麗に向かったチュンチュ。莫離支(マンニジ:高句麗の最高官職)のヨン・ゲソムンに剣を向けられるが、一歩も引かない気概を見せる。和平を結ぶ見返りとして、新羅はタンハン城の航路を開放すると約束するが、高句麗の朝廷から交換条件を出された。
チュンチュが高句麗に行ったという知らせを聞いた百済の義慈(ウィジャ)王は、高句麗と新羅の和平を阻むためにソンチュンを高句麗に送る。条件を受け入れられないチュンチュは、高句麗から帰国できずにいた。