大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2014年11月19日(水)放送】 第20話:「対決」

偽物の勅書を手に、王宮に戻ってきたスンマン。薬を飲まされ気力を奪われた真平(チンピョン)王は、スンマンに国政を任せる、とトンマンたちに告げる。
そんな中、チルスクをはじめとするスンマンの兵がトンマンの命を狙い、王宮に進撃してきた。さらに朝廷を掌握したスンマンは、混乱の中、王子に譲位させて自分が摂政となることを真平王に認めさせる。
その後、沙梁(サリャン)宮に避難したトンマンの前にスンマンが現れた。するとトンマンは、スンマンに対し「反逆者と戦う」と宣言する。