大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2014年10月29日(水)放送】 第16話:「危機の同盟」

同盟を結んだにもかかわらず、百済軍の攻撃を受けたトンマン率いる新羅軍は危機に陥る。しかし、朝廷は援軍を派遣しようとはしない。新羅軍が窮地に追い込まれていることを聞いた真平(チンピョン)王は戦場に兵糧を送ろうとするが、息子マンファの太子(テジャ)冊立(勅命により皇太子・皇后などを正式に定めること)を目論むスンマンは、トンマンに援軍を送ることを阻もうと画策する。
日がたつにつれ、新羅軍の戦況は悪くなり、真平王に援軍を要請するために兵は戦場に残り、トンマンだけが都に送られることになる。