大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2014年10月8日(水)放送】 第7話:「国婚」

ヨンチュンが、ククパンによってむちで打たれたことに怒ったチュンチュ。ククパンに刃向かったことで、サド太后(テフ)の怒りを買ったチュンチュもまた拷問にあう。
サド太后は真平(チンピョン)王にククパンとトンマンの国婚を迫っていた。これに対しユシンとチュンチュは、ククパンが王位に就くことを阻止するため、花郎を集めて国婚反対の示威を主導する。
一方、スクルチョンは、次の風月主(プンウォルチュ:花郎の首長)に昇進させ、自分の孫と認める代わりに、花郎徒(ファランド:花郎の集まり)の国婚阻止を取りやめるようユシンに進言した。