大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2014年10月6日(月)放送】 第6話:「三韓統一の誓い」

謀反を起こした首謀者がピヒョンだと考えた真平(チンピョン)王は、ピヒョンを捕らえるよう朝廷に命ずる。
真平王を守った功績が認められたユシンは、左方大花郎(道義、武事、文事を管掌する最高の花郎)に昇進する。一方、キルダルとの戦いで負傷したユシンは、優しく介抱してくれる天官女に恋心を抱くようになっていた。
花郎となったチュンチュは、ユシンとともに周行天下(チュヘンチョナ:諸国修行の旅)に向かい、二人は新羅の中興と三韓統一の夢を誓い合う。そんな中、花郎を率いていたヨムジャンが高句麗の捕虜になったことを知り、ユシンたちは救出に向かう。