大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2014年10月3日(金)放送】 第5話:「燃える王宮」

陥落したカジャム城から一人でソラボルに戻ってきたユシンは、百済と内通したという濡れ衣を着せられ獄舎に閉じ込められてしまう。
ユシンを救うためチュンチュが真平(チンピョン)王にユシンの無罪を訴え、その忠誠心が認められたユシンはついに花郎(ファラン:新羅第25代・真興(チヌン)王が組織した人材を育てるための青年集団)の仲間入りを果たす。一方、百済の武(ム)王はキルダルを呼び、新羅征伐の先頭に立たせる。
そんな中、ソラボルでは円光(ウォングァン)法師を歓迎するうたげが開かれていた。その時、突然王宮内で火事が起こり、キルダルをはじめとする百済の刺客たちは真平王を暗殺しようとする。