大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

ストーリー

【2014年9月18日(木)放送】 第2話:「父の涙」

チュンチュを救うため、キルダルと戦ったユシンは致命傷を負うが、鬼門(キムン)の首領で廃王の愛人の子であるピヒョンに助けられ、一命を取り留める。
そのころ、サド太后は自分の権力維持のため、真平(チンピョン)王の弟であり聖骨(ソンゴル:両親ともに王族であり、新羅の身分制度の最高位)の葛文王(カルムンワン:王族の爵号の一つ)ククパンと真平王の娘トンマン王女との婚姻を勧めていた。しかし、病を抱える葛文王は、すべての臣下が見守るうたげの席で、突然暴れ出してしまう。サド太后に反発するチュンチュの命を案じ、太子(テジャ)になることを望まない父のヨンチュンは、サド太后と取引することに。