ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~

ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~

  • トップページ
  • バックナンバー
  • インタビュアー
  • contents4

バックナンバー

8月17日(日)ゲスト:青木功

71歳となった現在でも生涯現役に強いこだわりを持ち続け、今年プロ生活50周年の節目を迎えたゴルファー・青木功。これまで国内では歴代2位となる57勝を記録。またアメリカツアーでも日本人初優勝を飾るなど日本プロゴルフ界のパイオニアであり「世界のAOKI」として輝きを放ち続けている。

インタビュー場所は神奈川県横浜市「横浜カントリークラブ」 今から43年前、プロゴルファー青木功が初優勝を飾った原点とも言える場所だ。

インタビュアーは、テレビ朝日エグゼクティブアナウンサー宮嶋泰子。ゴルフ取材は幾度となく行ってきた宮嶋だが、じっくり腰を据えて青木にインタビューは行うのは、実に30年ぶりのこと…。 当時、青木は帝王と呼ばれたジャック・ニクラウスとゴルフ史に残る死闘を繰り広げ、 「世界のAOKI」として絶頂期を迎えた時代だった。今回は、当時の秘蔵映像を交え、 如何にして青木が世界の頂点を極めることができたのか…その歩みを紐解く。

生涯現役を宣言する青木が語ったのは、次世代を担う子供たちや世界を目指す人々に向けられた「AOKIイズム」とも言える言葉。 笑いあり…涙あり…これまでの青木のイメージを覆す本当の素顔が宮嶋とのインタビューを通し鋭く炙り出されていく。