ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~

ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~

  • トップページ
  • バックナンバー
  • インタビュアー
  • contents4

バックナンバー

6月8日(日)ゲスト:田原総一朗

テレビジャーナリスズムの先頭を走り続け、半世紀以上…。ジャーナリスト・田原総一朗。大物政治家へも舌鋒鋭く切り込む、その過激な発言の裏にある信念とは?小島慶子が迫る!

インタビューが行われたのは、昭和の香りが色濃く残る「新宿ゴールデン街」。 ジャーナリストや俳優たちが夜な夜な集まり、熱い談義に花を咲かせていたこの場所…。田原も、若い日にこの街で人脈を広げたという。

田原がディレクターとして生み出した、数々のドキュメンタリー作品。取り上げる素材、独自の取材方法、奇抜な演出…。〝異色のドキュメンタリスト〟と 呼ばれた当時、田原は何を思い、作品作りに挑んでいたのか?

そして、「彼女なしの人生など考えられない」と著書で語っている妻について…。不倫の末に結ばれ、癌に倒れた後は献身的に介護を続けた田原が、妻、そして家族について思うこととは…。

さらに、田原いわく、「とかく規制の多いモノ言えぬ場所」となってしまった現在のテレビジャーナリズムについて、田原がその胸の内を語る。田原が考える、現状打破の方法とは?

そして、田原総一朗と、あの国民的アイドルAKB48の意外な関係が明らかに。政治家になれば必ず成功する、と田原が太鼓判を押す、ある人気メンバーとは?

かつて民放局のアナウンサーとして活躍した小島慶子。テレビジャーナリズムの最前線に生きてきた先輩…、人間・田原総一朗の「素顔」に迫る。