ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~

ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~

  • トップページ
  • バックナンバー
  • インタビュアー
  • contents4

バックナンバー

3月1日(土)ゲスト:水谷八郎

「ミシュランガイド東京2008」で鮨店としては初の三つ星を獲得するなど、当代最高峰の鮨職人と評される、「鮨水谷」主人・水谷八郎。 水谷の握る鮨をつまみ、超一流の技と味を堪能しながら、 ミシュラン三ツ星獲得秘話、師匠の存在、鮨を取り巻く時代の変化など、 稀代の鮨職人の知られざる本音と苦悩に、春風亭小朝が迫る。

どんなに名声・権威があっても、わずかでも味が落ちればその評価も人気もあっという間に「過去」に変わってしまう。ごまかしのきかない、競争の激しい世界で長年トップを走り続けてきた水谷の、一流であり続ける秘密とは? カメラは水谷の一日に密着。 見えてきたのは、鮨職人・水谷の原点。それは、「すきやばし次郎」店主・小野二郎をはじめ、二人の師匠の存在だった。 果たして、水谷が師匠から学んだこととは?

また近年、安価な回転ずしチェーン店が台頭、町の鮨店が軒並み潰れるなど、業界の変化はめまぐるしい。 現在67歳という水谷も「引退」の二文字が頭をよぎるようになってきた。 伝統的な江戸前鮨は今後も生き残れるのか? また水谷の味の継承者は現れるのか?

7年連続ミシュランガイド三ツ星獲得、2か月先まで予約が入る超人気店の最高級の鮨をつまみながら、時代の変化と戦う職人の実像に、春風亭小朝が迫る。

3月2日(日)ゲスト:松本零士

今、世界が注目する日本の漫画界・アニメ界の巨匠、松本零士。 2012年にはフランスの芸術文化勲章シュバリエを授章。 2013年は画業60周年を迎え、ファンのために全国で展覧会を開いている。

一大ブームを巻き起こし伝説となった名作「銀河鉄道999」、「宇宙戦艦ヤマト」。そして、アニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」は、フランスで視聴率70%を記録した伝説作品。このアニメに影響された世代は、フランス版のタイトルを取って「アルバトール世代」と呼ばれているという。

松本零士作品に登場する幻想的なまでに美しい女性、先進的で美麗なメカニックデザイン、そして夢に生きる男たちは、常に人を惹きつけその世界へ誘う魅力をもっている。

その魅力の秘密、原点に迫るのは、小さい頃から松本作品に親しんできた、タレント、エッセイストの小島慶子。  作品の裏に隠されていた松本の戦争体験、そして、両親や祖母の影響とは? 戦後、極貧の生活の中、夢を膨らませ漫画を描き続け、くじけなかった松本少年。 松本零士は、一体どのようにして名作を誕生させたのか?小島慶子が、今まで語られることのなかった、知られざる松本零士の素顔に迫る。