ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~

ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~

  • トップページ
  • バックナンバー
  • インタビュアー
  • contents4

バックナンバー

12月7日(土)ゲスト:安藤忠雄

独学で建築学を学び、数々の建造物を作り上げてきた安藤忠雄さん。今や世界が注目する建築家。「なぜ、建築の世界に入ったのか?」 また、建築家の粋を超えて、年80本の講演を行い、「このままじゃ日本は沈没してしまう」と豪語する安藤!「日本人のあるべき姿」「日本を復活させる教育」とは一体何なのか?今、安藤は建築物だけではなく、"人"を作ろうとしている。 安藤忠雄の「建築論」「仕事論」「教育論」を彼の生き様を通して、語り尽くします。

12月8日(日)ゲスト:瀬戸内寂聴

インタビューの舞台は、風光明媚な嵯峨野の「寂庵」。寂聴の京都の住まいだ。 インタビュアー・野際陽子は瀬戸内寂聴と久しぶりの再会を果たす。 お互い離婚経験がある寂聴と野際。 女の幸せとは何か?女は一人でも幸せになれるのか? 著書「老春も愉しい」では、寂聴自身が75歳から85歳までどのように生きてきたか、どう生きれば老後を愉しく過ごせるかを綴っている。 それをもとに、野際のこれからの老後の人生の過ごし方、愉しい死に方を寂聴とともに考え、答えを探し出す。